「あの人とtokyobike」vol.1 maruto/Time for Tea 清水 美紀

Staff Note | 2021.04.23

私たちトーキョーバイクは、街を楽しむための自転車をつくっている会社です。
この連載「あの人とtokyobike」では、私たちの自転車に乗ってくれている方にフォーカスして、ユーザー目線でのトーキョーバイクがある生活をご紹介していきます。

 

連載第1回目は、吉祥寺で人気の焼き菓子屋さん「maruto/Time for Tea」の清水 美紀さんです。

 

今回清水さんにはご自身のお店の事や、トーキョーバイクとの出会い、実際に自転車に乗ってどんな生活を送っているかをお伺いしました。

素敵なお店を探していた方や、これから自転車の購入をご検討される方の参考になれば嬉しいです。

 

--まずは、自己紹介をお願い致します。

 

「maruto」という焼き菓子屋です。

タルト、スコーン、クッキーなど、お茶の時間が楽しくなるようなシンプルで味わい深い焼き菓子を焼いています。

今の吉祥寺にある工房はたまたま見つかったところで、

まさか自分がこの街に来るなんて想像もしていませんでした。

お店としても時々オープンしていますが、工房としてがメインなので吉祥寺と三鷹のちょうど真ん中、駅から少し離れて落ち着いているこの場所は気に入っています。

仕事の丁寧さが伝わる、整理整頓された工房

お客様からのメッセージが飾られた壁

クッキーの抜き型は、知り合いのジュエリー作家に作ってもらったもの

飾られているアートは、好きなアーティストの方にオーダーしたもの

--「tokyobike」との出会いを教えて下さい。

 

自転車を買い替えたいなと最初はネットで(他のブランドも含め)いろいろ見ていたのですが、実物を見てみないとどれを買っていいのか決断が出来なくて、、まずはとにかく試乗してみようと。

 

ちょうど吉祥寺店がオープンしたばかりの頃で、お店の前を通る度に気になっていたので一度乗ってみたくて最初は軽い気持ちで行ってみました。

 

tokyobikeは前から知っていましたが、なんとなく遠い存在だったので、吉祥寺にできると知ったときは嬉しかったです。

愛用している自転車は「TOKYOBIKE BISOU 26 アイボリー」

--今使っているトーキョーバイクを購入した決め手はなんですか?

 

大きな自転車が苦手で今までずっとタイヤの小さなタイプに乗っていました。なので最初は20インチでタイヤの小さい「TOKYOBIKE CALIN」を買うつもりだったのですが、何度も試乗させてもらって乗り心地の良さから「TOKYOBIKE BISOU 26」に決めました。

 

--実際乗り始めて、生活の変化などはありましたか?

 

コンパクトなので人の多い吉祥寺でもスイスイ乗れるし、乗っていて気持ちが良いので今までより乗る頻度も増えたと思います。

あと、自転車に乗りやすい洋服やバッグを選ぶようになりました。

 

あまり丈が長すぎないコートをチョイスして、ペダルが漕ぎやすく滑りにくいアウトソールの靴に。

バッグは斜めがけができて両手が使いやすくなるショルダーバッグを選んでいます。

 

--トーキョーバイクを購入後に、買って良かった事や楽しかった事はありましたか?

 

友人やお店のご近所の方にまで、自転車を褒められる機会が多くなり乗っていて嬉しいです。

 

--それは良かったです!なぜか、僕たちも褒められてるようですごく嬉しいですね。
--自転車を乗る傾度が増えた中で、最長でどのくらいの距離を乗られましたか?

 

買ってすぐの頃は近くで乗るだけでは物足りなくて、

パン屋とコーヒー屋に行くためだけに吉祥寺から原宿まで片道約13㎞乗りました。

都心に入ると車が怖かったけれど距離的には意外と平気でした。

 

--13㎞!!頑張りましたね!
東京の街を電車のみで移動していると距離感覚が掴みにくいですが、自転車で5㎞や10㎞を走ってみると意外と行けちゃうんですよね。
自動車や歩行者に、気をつけながら走ると安全に走れますし、場合によっては電車よりも早く目的地に到着できる場合もあるのでオススメですね。

 

普段は2.3㎞程度を乗るのがちょうど心地よいです。

お店に自転車で来てくれる方も多くてどこから来ているのか聞いてみると、結構遠くから来てくれる方もいらっしゃるので私も行けるかも、、、とチャレンジしてみたくなります。(笑)

 

--では、今後トーキョーバイクの購入を検討されている方になんでも良いのでアドバイスをお願いします!

 

試乗してみて気持ちが変わることもあると思うので、 買おうと思っているモデル以外の自転車も試乗してみるといいと思います。

私は乗りやすさや、便利さよりもどちらかというと見た目重視で好きなタイプのハンドルにカスタムしました。

カゴもあった方が便利だろうなと思ったけど付けませんでした。

毎日乗るので、自分の好きな基準でカスタマイズするというのも大切かも。

何年か乗ってからまたその時の気分に合わせて、あとからカスタマイズするのも楽しみだなと思います。

 

--ありがとうございます!清水さんは、数モデル試乗してTOKYOBIKE BISOU 26に決められました。
今乗っている乗り心地に飽きたり、買い物でより便利にしたいとなると後から必要なパーツを足していき使いやすくすれば良いですね。
年月が過ぎると、気分も変わると思うのでこれからの清水さんの自転車がどう変化するか楽しみです。
--最後に、清水さんのお気に入りスポットやよく行くお店はどこですか?

 

お気に入りのスポットは「井の頭公園」

特に、頭をスッキリさせたい時に行く事が多く出勤前か帰り道に池がある方の公園をぐるっと一周したり、

ジブリ美術館や動物園の近くの運動場がある方も新緑の季節は気持ちよくて良く行くかな。

そのあとに吉祥寺のパン屋さん→「EPPE」、「ダンディゾン」、「リベルテ」やお花屋さんの「4ひきのねこ」に寄って帰ると

良い気分で帰れるんです。

 

--吉祥寺の街の素敵な要素が詰まっているコースですね。
吉祥寺エリア以外にも、武蔵境にある「お酒と料理えいよう」や三鷹にある「レストランコワン」に行くそうです。
もう終わってしまったのですが桜の季節は、武蔵野市役所から武蔵野中央公園あたりの桜並木がすごくキレイとの事です。

井の頭公園池側

井の頭公園の新緑が映える道

(取材・文)  迫田

(写真)  橋原