TOKYOBIKE TOKYO を2021年7月10日(土) 清澄白河にオープンします

News | 2021.04.12

TOKYOBIKETOKYOリリース

東京都江東区清澄白河エリアに、地上3階建のフラッグシップショップ「TOKYOBIKE TOKYO(トーキョーバイクトーキョー)」を
オープンいたします。

場所は東京都現代美術館からほど近い、以前倉庫として使われていた建物です。
設計は、Hotel CLASKAやAesop直営店をはじめ、ホテルや美術館から商業施設まで幅広く手がける、トラフ建築設計事務所が担当します。1-2Fがお店、3Fは本社オフィスとなります。

またTOKYOBIKE TOKYO内には、オーストラリア、メルボルンを拠点とするインドアプランツショップ「The Plant Society」の海外1号店と、清澄白河エリアで地元の人に愛される自家焙煎コーヒーショップ「ARiSE COFFEEROASTERS」のスタンドも、出店を予定しています。

緑豊かな公園や美術館、こだわりの詰まった個人店、昔ながらの商店などが点在する清澄白河は、平坦な道が多く自転車にぴったりな街です。来年のトーキョーバイク発売20周年を前に、新しい場所で街や暮らしの楽しみ方を発信していきます。

今後、ホームページやSNSで少しずつ情報をお伝えしていきますので、ご期待ください。

またオープニングスタッフの募集も開始しています。ご興味ある方は、ぜひ募集要項をご覧ください。