吉祥寺店より、お店ができるまで

News | 2020.11.07

こんにちは。吉祥寺店の磯部です。
「吉祥寺店より」第2回は、お店ができるまでをご紹介します。第1回はこちらから→吉祥寺店より、はじめまして!

 

吉祥寺駅から徒歩5分くらいのところにあるお店は、もともとはスケルトンの物件でした。
床は赤色のタイルの部分やコンクリートそのままのところもあったり、天井と壁はなく配管などが剥き出しの状態でした。

たくさんの人で賑わう、吉祥寺サンロード商店街や中道通りからは少し離れた、井の頭通りに面したちょうどいい場所に物件をみつけたのは去年の冬。この物件をtokyobikeらしくするために大規模な工事がスタート!

 

今回、店舗のデザインは「ONIBUS COFFEE」や、昨年オープンしました「Tokyobike Plus 豪徳寺(Niente)」を手掛ける鈴木一史さんにお願いしました。

ほぼすべての工程はプロの職人さんにお任せしましたが、床と壁を白く塗るのはお手伝いさせてもらいました。

塗っては乾かしてまた塗って乾かしてを繰り返して、ムラができないように仕上げていきます。
夢中になりすぎていて作業終了まで全く気づかなかったのですが、白くなったのは床だけでなく僕の上着の腰回りもでした。
まだらに塗料がついてアーティスティックに。。。

これが

こうなりました。

塗りが終わり、壁を貼って、こだわりの大きな入口扉を付けてもらい、内装工事が完了しました。
やっとお店らしくなってきたように思えます。前を通りすぎる方たちにも「何ができるの〜?」や「頑張ってね!」なんて声をかけていただくようになりました。
このあとは自転車やパーツ、什器などを搬入して店内を整えていきます。

まず、自転車を搬入。居ても立っても居られずに、すぐメインのディスプレイへ。白とグレーの外観にTOKYOBIKE MONOが映えます。
大きな一枚ガラスのところに展示できる直営店が今までなかったので感動です。「格好良い…!」スタッフ一同からそんな声が漏れて笑みが止まりませんでした。

 

このディスプレイは季節にあったカスタムバイクや雑貨などを定期的に展示しています。店前を通った際は是非、覗いてみてください。

 

もちろん、記念撮影も忘れません。どんな写真が撮れたのか気になります。

 

すべての什器が搬入されて、売り場の準備をしていきます。ここまできたらオープンに向けてラストスパート!

 

吉祥寺店にご来店の際は「ここはスタッフが塗ったのかも!」なんて風に店内を見ていただくと、また違った楽しみ方が出来るかもしれません。みなさまのご来店お待ちしております。

 

 

現在、新型コロナウイルス感染症対策として、ご入店を予約優先でご案内しております。
詳しくはこちら。

 

 

tokyobike 吉祥寺

〒180-0004

東京都武蔵野市吉祥寺本町2−35−10 1F MAP

TEL:0422-27-2819

営業時間:平日12:00~19:00 (13:00〜14:00を除く)
土日祝11:00~19:00 (13:00〜14:00を除く)

定休日:水曜日・木曜日

お問い合わせはこちらから kichijoji@tokyobike.com