【my tokyobike】vol.4 長い付き合いだからこそ「自分らしさ」を

Customisation | 2020.05.20

吉祥寺店の迫田です。

 

トーキョーバイクでは、生活スタイルやシチュエーションに応じて、様々なカスタムプランを提案しています。
「my tokyobike」と題しまして、スタッフが実際に使用しているトーキョーバイクをご紹介していきます。前回の記事はこちらから。

 

僕の乗っている自転車は、「TOKYOBIKE sport9S マットブラック」Lサイズ。

tokyobikeのラインナップでは定番のモデルです。

一般的なスポーツ車より少し小さい650Cのタイヤのサイズで、走り出しの漕ぎ出しが軽く9段の変速でスムーズに街を移動できます。

また、tokyobikeのモデルでは唯一のブラックパーツを採用している自転車なので、より引き締まった雰囲気がある自転車となっています。

 

今回は、TOKYOBIKE sport9Sを「自分らしさ」を出してカスタムをしているご紹介をします。

真鍮のヘッドキャップ/パープルのコラムスペーサー

パープルのグリップ

少し楽に乗車したかったので、カクッと手前に曲がってきていて、幅広のハンドルにしています。

tokyobikeのスタッフもハンドルを長い物に変更する方も多いです。

長くすることによって、9Sの車種でも標準のハンドルでは付ける事のできないバスケットを取りつける事ができたり、ハンドリングもよりゆったり操作を行う事ができるようになります。

また、黒色のフレームと黒のパーツで統一するのも全然カッコいいですが、少し自分らしさや違う色を入れたいと思い、グリップとコラムスペーサーをパープルの物に変えています。

遠くから見ても、あ!自分のだ!と分かるような見た目です。

ヘッドキャップは真鍮の物にして、ハンドル周辺は全然統一感の無い色合いに。

 

KOMAライト/フェンダー用アダプターに取付

MKS GAMMA

フロントライトは、KOMAライトをクイックリリースの部分にアダプターを取付けてそこに取付。

ライトはハンドルバーに取付ける物が多いですが、より自転車をすっきり見せる為にはなるべく目立たない場所に取り付けることをオススメします。

その中でも、KOMAライトはtokyobikeで取り扱うライトの中でも、コストパフォーマンスを含め強くオススメするライトです。

吉祥寺店でも、一番の売れ筋なライトです。

 

ペダルは、MKSのGAMMAにしています。

両面踏みのペダルで、幅が広く滑りにくいスパイクピンが表面に加工されています。

幅が広い分、ペダルに伝えれる力が広がり、より自転車を漕ぐことを楽しくさせてくれるペダルです。

身長:177cm/BIKE:Lサイズ

tokyobikeは、速く走ることや移動することだけが目的ではなく、なんでもない日常にささやかな変化を加えるツールとして自転車をお客様にお届けしています。

購入から、長い付き合いになるであろう自転車に愛着を持って、自分らしさを加えると兄弟のような存在になります。

 

僕の自転車は、全然と言っていい程、統一感がない見た目となっていますが「自分らしさ」は出てると思います。

この自転車の自分らしさとは、遊び心がある、きっと他の人とは被らないようなカスタム内容です。

「自分らしさ」を大事にしようと思ったきっかけもtokyobikeがあったからかもしれません。

 

皆さんも、愛着が湧くようなカスタムをしてみてはいかがでしょうか。

きっと楽しい自転車ライフが始まると思います。

 

Tokyobike Shop Kichijoji staff : 迫田 桂輔

 

【ご紹介したカスタム内容】
自転車:TOKYOBIKE sport9S  マットブラック Lサイズ…¥85,800 (税込み)

ハンドル:NITTO b812 BLK…¥6,490 (税込み)

ステムキャップ:brass stem cap…¥2,200 (税込み)

コラムスペーサー:color alloy spacer…¥252 (税込み)

グリップ:OURY mountain grip purple…¥1,980 (税込み)

ライト:Killey KOMAライト…¥3,190 (税込み)