tokyobike plus #29


こんにちは。連日、暑い日が続きますね。どこからともなく聞こえて来る蝉の鳴き声に、夏の訪れを感じる今日この頃。みなさんいかがお過ごしですか?
暑い夏にめいっぱい汗をかくのも健康的で気持ちがいいものですが、出勤や通学の時は何とかしたいものですよね。特に荷物を背負ったときの背中の汗にお悩みの方も多いのでは無いでしょうか。
今日はそんな方にぴったりのカスタムをご紹介いたします。


今回、ベースにしたのはTOKYOBIKE SS。シンプルでスピード感のあるこのモデルを、夏場の通勤にあわせてゆったりと快適に走れるようにカスタムしてみました。
まず、なんといっても今回外せないのは、前カゴ。スポーツバイクにカゴを付けると野暮ったくなりがちですが、野暮ったくならないカゴをつければいいんです!線が細く、浅めにデザインされたWALD社の 137バスケットは、SSにも違和感なく馴染みます。
ハンドリングが少々不安定になりますが、この時期に背負う荷物のストレスに比べれば、きっとお釣りがくるはずです。暑い夏のシーズンだけカゴを取り付けるというのもなかなか通ですね。用途に応じてカスタムができるのもスポーツバイクの醍醐味です。

カゴを付ける際は、ダブルレッグスタンドがおすすめ。駐輪する際の安定感が良くなり、安心してお使いいただけます。


ハンドルバーを変えると乗車姿勢が変わり、走り心地もがらっと変わります。今回選んだのは、幅の広いクラシックハンドルバー
あまり頑張ってこがないのも、夏を快適に走るコツ。いつもより少し早めに家をでて、ゆったりとしたスピード感で走れば汗も抑えられますし、いつもと同じ道でも何か新しい発見があるかもしれません。


仕上げはアイボリータイヤ。走り心地は標準のものと変わりませんが、爽やかな雰囲気でまとめ、視覚的にも涼しさを演出してみました。

いかがでしたでしょうか。今回は、頑張ってこぐ方が多そうな TOKYOBIKE SS をあえて選んでカスタムしてみましたが、TOKYOBIKE SPORT 9s や TOKYOBIKE 26 にも同じようなカスタムが可能です。

すでにトーキョーバイクにお乗りの方も、購入を検討されている方も、お好みや使い勝手に応じてハンドルバーやカゴの種類もいくつかありますので、ぜひ店頭にてスタッフとご相談ください。

※こちらの自転車は現在谷中店にて展示しております。ご興味のあるお客様、是非ご来店ください。

【カスタム料金】
TOKYOBIKE SS(ブルーエナメル)63,720円(税込み)
WALD 137バスケット(シルバー)4,860円(税込み)
ダブルレッグスタンド 3,132円(税込み)
クラシックハンドルバー 2,100円(税込み)
アイボリータイヤ 650×25c 2本 7,344円(税込み)
・ブレーキワイヤー 2本2,000円(税込)
合計:83,156円(税込み)

※別途工賃等が発生する場合がございます。
※2017年7月29日現在の価格となります。予告なく変更する場合がございますのでご了承ください。

Posted under: News, tokyobike gallery 谷中, tokyobike shop 中目黒, tokyobike SHOP 高円寺, tokyobike WEB STORE, tokyoike plus