tokyobike live vol.2 小田晃生と木下ようすけ


さあ、もう2月ですよ。2月から高円寺店はまた盛り沢山にイベントを繰り広げいきますので、みなさん遊びに来てくださいね。こんにちは、橋本です。17日の「トーキョーバイクらくご」に続き、24日土曜日は「tokyobike live vol.2」を開催します。
今回のゲストは小田晃生さん木下ようすけさん。晃生さんはソロで活動されている音楽家さん、木下さんは炭水化物をこよなく愛するイラストレーターと異色のコンビと思いきや、お二人は「ロバート・バーロー」というグループで子供達へ向けた創作活動を一緒にされています。
僕が晃生さんの曲を初めて聴いたのは半年程前、木下さんに紹介してもらったのがきっかけでした。どこか懐かしさを感じる楽曲にとても心に沁みる歌声が、とてもたまらないです。今回は晃生さんの歌とギターに合わせて木下さんのパーカッションとすごく素敵な時間になる事間違いなしです。

みなさん、一緒に素敵な時間を過ごしましょう!

———————— 詳細 ————————

日 時:2月24日 (土)  18:00 – 19:00 (17:30開場)

料 金:2,000円(プラス1ドリンク制)

場 所:tokyobike shop 高円寺

東京都杉並区高円寺南2-51-4

電 話:03-5913-7897

メール:koenji@tokyobike.com
※席に限りがございます。お電話かメールにてお名前と人数をお知らせ下さい。

小田晃生(歌とギター)
音楽家。作詞作曲と歌、演奏楽器は主にギター、パーカッションなど。2006年頃よりギター弾き語りを中心としたソロでの活動を始める。些細な物や出来事をモチーフにした、虫眼鏡な作品づくりが十八番。 また、作詞から発展した言葉遊び「オリジナル早口言葉」を様々な形で披露している。ソロ以外には「COINN」「ノノホとコーセイ」「ロバート・バーロー」など、子どもたちへ向けた創作活動を行うグループにメンバーとして所属。そのほか、ギターレッスン講師、映像作品の音楽制作や出演、ナレーションなども務める。
http://www.odakohsey.com

木下ようすけ(ドラムとイラスト)
炭水化物をこよなく愛する炭水の化物イラストレーターとして、雑誌・Web・フライヤー・絵本・CDジャケット・映像など様々な媒体で活動中。余計な力が入っているのに、しめ方が中途半端なネジの様なイラストを描く。「ミンティア」のことをよく「フリスク」と言ってしまうクセがある。マルシェ・フェス等のイベントにて、相手を見た印象で勝手に調味料をつける「調味料似顔絵」が好評中。子供に向けた遊びの創作グループ、ロバートバーローに所属。サポートとして小田晃生・小島ケイタニーラブ等のミュージシャンでドラムも時々叩く。ジャズピアニスト桑原あいのCDジャケットや、SSWの優河のフライヤーなど音楽に関わるイラストも多く制作している。
http://yousukekinoshita.com

橋本

Posted under: News