BROOKS TEAM PRO CLASSIC

解除
価格 : ¥14,600 (税抜き)
商品コード: 該当なし 商品カテゴリー: ,

イギリスの老舗自転車サドルメーカー『BROOKS』のTEAM PROは、程よい座面の幅と、小さな錨がついたクラシックスポーツモデルです。

トーキョーバイクをお乗りの方は、TOKYOBIKE SPORT 9sやTOKYOBIKE SSのようなモデルにぴったりです。TOKYOBIKE 26でもよいですね。

 

TEAM PRO CLASSICはBROOKSの数あるシリーズのなかでも、特に硬い革を使用しています。

馴染むのには少し時間がかかりますが、使い続けていくことで革が変形していき、座り心地がよくなります。また一段と丈夫なので、形が崩れにくいことも特徴です。

 

本革のサドルは、使い続けることで快適な状態へと変化していくところがとても面白く、自転車全体への愛着にもつながります。

最初からカスタムしてしまうのもよいですが、しばらく乗った自転車にカスタムするのも、それまでと違った楽しみ方ができるのでおすすめ。どのモデルを選んだらよいか悩んだらお気軽にお問い合わせください。

 

 


Spec

横幅 : 160mm
長さ : 260mm
重さ : 540g
フレーム : CHROMIUM PLATED STEEL

本革のサドルは、時々お手入れをしてあげることで、快適で素敵な状態へと仕上げることができます。

 

<基本のお手入れ方法>

1.プルーファイド(BROOKS純正オイル)を少量手に取り、サドル表面に薄く塗り込みます。

(裏面が泥跳ねなどで汚れてしまうのが心配な方は、少量塗りましょう。この時レールで手を切ってしまわないように注意です。)

 

2.オイルが浸透するまで12時間ほどおきます。

 

3.余分なオイルを柔らかい布で拭き取ります。

 

革が馴染んでおしりの形に柔らかくなるまで、1〜3を頻繁に行いましょう。

馴染んだら3〜6ヶ月に1度でOKです。

塗りすぎると型崩れの原因になりますので、薄く塗るのがポイント。

オイルが馴染んでいると、少量の雨や汚れもはじいてくれますよ。

 

長く使っていると革が伸びていき、真ん中あたりが垂れ下がるようになります。形が不格好にならないよう、サドルのテンション(張り具合)を調整しましょう。

 

<サドルのテンションの調節方法>

1.スパナを使って、ノーズボルトナットを90度回転します。

 

2.様子を見ながら足りないようなら、更に90度ずつ回転させて張り具合を調節しましょう。

 

以上です。

 

少し手間に感じるかもしれませんが、雨の日や、洗車デーなどにお手入れしてあげることで、愛着が更にわきますよ!