tokyobike路地裏探検隊#3 高円寺〜光が丘公園編


こんにちは、高円寺店の飯田です。

先日、またまた高円寺メカニックスタッフの飯田と磯部で高円寺近辺の路地裏を走ってきましたのでレンタルバイクの参考ルートにしてみてくださいね!第3回目は練馬区の北側にある光が丘公園を目指して走ってみました。距離は高円寺店から8km程です。走ったルートはこちら↓
tokyobike路地裏探検隊#3
早速スタート、時刻は11時半。まずはお昼ご飯を食べれる場所を探しながら環七の裏道を北上していきます。
少し走っていると綺麗な白猫を発見。自転車から降りて撮影タイムです。しかしこの写真の数秒後にすごい速さで逃げられました。幸先がいいのか悪いのか。豊玉あたりでいい匂いがしてきました。匂いの元はトヨタマヴィラというピザ屋さん。ガラスの向こうには大きなピザ釜が見えます。これは入るしかないです。
ベーコンと季節野菜のピザを注文。生地がモチモチで香ばしく、ベーコンの塩味とかぼちゃの甘みのバランスが絶妙でした。こちらのお店のピザは薪を使って焼いているらしく、ピザ生地に水分を保ったまま焼けるのでこんな食感になるようです。ごちそうさまでした!
トヨタマヴィラを出てさらに北上すると小竹向原駅近くの住宅街の細道に突如、張り紙がたくさん貼ってあるお店を見つけました。
みかんの張り紙の熱量がすごいです。そんなにおすすめなんでしょうか、みかん。面白いお店だな〜と思い中にいたおじいさんに「お店の名前はなんですか?」と尋ねると、少し困った顔でしばらく考えた後、「・・・八百屋とお惣菜屋いう名前だよ」と言われました。なんなんだろうこのお店は。どんどん興味が湧いてきます。 確かにお惣菜も売っていました。てんぷらが美味しそう、それにしてもすごく大きいですね。食後だったのでおやつに焼き芋ときな粉ドーナツを頼んでみました。 そしてこの焼き芋を食べて驚きました!今まで食べたどの焼き芋よりも甘く、食感はトロトロで本当に美味しかったんです。紅はるかという品種らしく、おじいさん曰く冷蔵庫で冷やしても美味しいそうです。きなこドーナツの方もパンに脂がほどよく染みていてすごくジューシーで、100円とは思えない大きさ。こちらもおじいさんに「残ったきな粉をお湯で溶かして飲むと美味しいよ」としっかりアドバイスをいただきました。
住宅街の中にポツンと佇む不思議なお店、今回の探検の中で一番思い出に残っています。
小竹向原駅から西へ少し進むと、まちのパーラーというパン屋さんがありました。ハード系のパンの種類が多く、それを使った自家製パテのサンドイッチやお惣菜パンが人気のようです。
実はこちらのお店、保育園と併設されていてまちのパーラーさんの入り口には子供たちが作った作品が展示してありました。ここの保育園に通っていたらみんな将来の夢がパン屋になりそうですね。
まちのパーラーから西へ進んでいくと、石神井川にぶつかります。橋を渡るときに木が変わった生え方をしていることに気づき撮影しました。川の水を求めてこんな生え方をしているのでしょうか。近くで見てみると桜の木のようでした。春に来れば絶景のはず! たくさんの寄り道をして15時半頃、目的地の光が丘公園に着きました。光が丘公園は都内で4番目に大きい公園だそうです。面積を計算すると東京ドーム約13個分の広さでした。緑が多く空気が澄んでいるので自転車で走ると気持ちいいですよ!ただ風を遮るものがあまりないので冬場に来る際は厚着をおすすめします。 最後に葉っぱが枯れ落ちた大木がとても綺麗だったので撮影しました。 たまには自転車で普段通らないような道を探検してこんな公園でのんびりした時間を過ごすのもいいですよ!みなさまもぜひいかがでしょうか。

飯田