“半”自転車通勤ハジメマシタ 「#1: きっかけ」


はじめまして、こんにちは。中目黒店の田代です。

だんだんと暖かい日も増えて、少しずつ春らしくなってきましたね。
僕はといえば、トーキョーバイクに入って2ヶ月弱、ちょっと早めの新生活に、やっと慣れてきたところです。
皆さんのなかにも、この4月からの新生活に期待と不安を抱いている人も多いんじゃないでしょうか。

新生活といえば、人間関係や仕事・勉強の内容はもちろん通勤・通学の経路や方法も変わってきますよね。
かくいうワタクシも、3月から”半”自転車通勤を始めました。(なぜ”半”なのかは後ほど。)

そして、折角なら、同じように自転車通勤を始めようとしている方にも参考にしてもらえることがあるんじゃないかということで、自転車初心者の僕が日々の通勤で感じることを、これからブログで書いていけたらと思っています。

というわけで…

「#1: きっかけ」

前職含め、いままで12年ほど電車通勤をしてきたのですが、
tokyobikeのスタッフになったからには、
・自社製品に乗って、自分が感じる魅力を伝えたい!
・東京を自転車で走る楽しみを、自分の言葉で伝えたい!
と思っていました。

そのためには、「自転車に乗ることがあたりまえになる生活」を始めたいなと。

となれば、やっぱり毎日の通勤で乗るのが一番自然だなと考えたわけです。
(あと、東京の街中を颯爽と走る姿に憧れがあったのはヒミツです。笑 )

ただし、そこには一つ大きな問題が!!
… 何を隠そう、私、埼玉在住なのです。 (池袋から電車で20分程度のところ)
自宅から中目黒までNAVITIMEさんの自転車ルート検索で片道26.7km、2時間20分…
これは、ちょっと、身体(と心)が…

どうしようかなーと考えていたある日、
「通勤途中の駅に自転車を置いておいて、そこからお店まで行けばいいんじゃね?」
と、”半”電車 ”半”自転車 の通勤を思いついたわけです。

さらに、都内に自転車を置いておけば、通勤以外でも東京サイクリングができちゃうわけですよ!
んー、ワクワクしますねー。

ということで、思い立ったら即行動。
3月からの”半”自転車通勤に向けて準備を始めたのでした。

初回はさらっと、この辺で。次回「#2: 駐輪場」につづきます。

田代