mybikeをカスタマイズしました


こんにちは、中目黒店の谷澤です。
秋の気配が近づいてきて、食べ物が美味しくなる季節…幸せですね〜。

最近、自分の自転車をカスタマイズしました。


昨年7月にtokyobikeを買ってから1年2ヶ月、毎日通勤で片道10分ほど乗っています。

10分くらいというと、2kmくらい。あっという間です。真夏の暑さも、冬の寒さも耐えられる距離なので、よほどの雨出ない限り、毎日乗っています。

 

私の使っている自転車は、2015年に限定発売された海外のホテル”acehotel”とのコラボレーションモデルで、ギアのない自転車。


もともとはフラットでワイドな弓形のハンドルバーが付いていて、程よく力をかけられるような軽い前傾姿勢が特徴です。

ギアの重さも、重すぎず軽すぎず、通常のSSよりも少し軽い漕ぎ心地になっているので、街を散策したり、ちょっとおでかけしたりするのにぴったりの自転車です。
ace hotelコラボに関する詳細はこちらから。

(*現在ロンドンカラーのJUNIPER/STEEL BLUEのSサイズのみ若干数在庫がございます。)

 

1年間使ってみて、もう少し乗車姿勢がゆったりするようにカスタムしてみようかなぁ…と思い始めたのが今年の春先。

6月にコペンハーゲンに旅行に行った際に、自転車大国デンマークの方々がみんなスポーティな自転車をゆったりしたスタイルで乗っているのを見て、かっこいい!と思ったのでした。


ステムが長く、ハンドル位置が高くなっていますね。泥除けや荷台もついていて、実用的な自転車という印象です。
そして使い込んだ革のサドルは座り心地が特別気持ちがいいんです。

 


コペンハーゲンは現地の方が人よりも自転車が多いと言うくらい、自転車が多い国だそうです。
見渡せば通勤の方や、観光の方などとにかくみんな自転車に乗っている感じでした。

 

そんなコペンハーゲンにすっかりインスパイアされて、ハンドルは少し鋭角な弧を描きながら手前に曲がったプロムナードタイプに。

ステム(ハンドルとフレームを繋ぐ部分)も上向きに変えて、ハンドルの位置が当初よりだいぶ高くなっています。

Before

 

After

 

上から見るとこんな感じ
前傾姿勢のときに気になっていた猫背も解消され、の~んびり乗れる自転車となりました。
スピードは少し出しづらくなりましたが、ハンドルの安定感もあり、とても漕ぎやすいです。

Before

After

雨の中も乗ることが多いので、これを機にタイヤの前後に泥除けもつけました。
これがとてもありがたい…。
背中の汚れを気にしないで乗ることができるので、安心感がかなり違います。

旅の思い出とともに自転車の印象を変えて、まるっきり新しい気持ちで乗ってみる。
さらに愛着が持てることで、長く大事に使うことができる。

カスタムの楽しさを存分に味わうことができました!