おこさまの成長とじてんしゃ



 

週末お店でお客様をお迎えしていると、いろいろなご家族の風景を目にします。特にlittle tokyobikeやTOKYOBIKE Jr.は試乗が大事。はじめての自転車としてTOKYOBIKEを選んでいただくことも多く、お父様お母様からもいろいろとご質問を頂きます。

なかでもよく伺うのはTOKYOBIKE Jrのサイズについてのご質問。今まで展開していたものを「M」、新規格を「S」として並行して販売していたためです。

TOKYOBIKE Jr.は今まで適正身長120cm〜であったものを規格変更し、115cm〜130cmに。より早くから乗りはじめられるようになりました。試乗にいらした際に「いくつまで乗れますかね?」とのご質問には、「背がぐんと伸びたらすぐですよね!」と笑ってお答えします。

というのも、ほんとに身長はまちまちです。年齢などでは線引きができません。
4歳のお子様がすでにTOKYOBIKE Jr.の適正身長に達していて、補助輪をつけてのれるかご相談をいただこともあります。私はどうだったかなと思い返すと、小学校5年生で132cm。小学校に通う間はTOKYOBIKE Jr.で過ごせたことになります。(おとなになった今は161cm)

「おっきくなっちゃったから乗れなくなった!」はお子様にとっては嬉しい出来事です。
「まだ小さいから乗れない。。」はちょっと悔しい出来事です。
できなかった…より、できた!を多く実現したい。

トーキョーバイクは「できた!」で生まれる笑顔に目を向けて、より多くのお子様が乗り始められるよう仕様を変えました。変わったのは地面から座る位置までの高さを全部で6センチ下げられるようにしたこと。他の寸法は変わっていません。
また数年後「ちいさくなってきたかも。。」とお感じになれば、シートポスト(座面を支える軸の部分)やハンドルバーなどを替えてもう少し長く乗れるようにカスタムすることも。
ぜひtokyobikeスタッフ、販売店スタッフにご相談ください。

再入荷し、カラー出揃いました!TOKYOBIKE Jr.
tokyobike WEBSTORE