【TOKYOBIKE TOKYO】 ​​Le garage de Jean Prouvé を開催します。

Events | 2022.09.07

TOKYOBIKE TOKYOにて、9月30日(金)から11月6日(日)の約1ヶ月間、スイスの家具メーカーVitra(ヴィトラ)との共催によるイベント Le garage de Jean Prouvé (ル ガレージ ドゥ ジャン・プルーヴェ)を開催します。

 

実際に触れ、腰かけられるプルーヴェ製品をスタイリングした空間


本イベントでは9月17日に発売したばかりのヴィトラのジャン・プルーヴェ製品の新色と新製品を、インテリアスタイリストの川合将人さんが手掛けるスタイリングの中でご覧いただけます。

ヴィトラは、1999年に全プルーヴェ製品の復刻と製造販売権を獲得、2002年に初めての製品を発売しました。スタイリングの中では、ヴィトラが継承するプルーヴェ製品に実際に触れたり、腰かけたりと使い心地を試すこともできます。また、ジャン・プルーヴェやそれぞれのブランドについて紹介するパネル展示コーナーもございます。

 

tokyobike and vitra

イベントタイトル中の“Le garage“は、自分だけの趣味を楽しむ秘密基地・ベースをイメージしています。

 

 

インテリアスタイリングを担当する川合将人さんのコメント

—–

「プルーヴェの家具は、インダストリアルな無骨さがありながらも、緻密に計算された美しい構造体から、知的でエレガントな雰囲気が感じられるのが魅力です。今回の展示では、そんな魅力を楽しみながら体感してもらえるように、秘密基地をテーマにしたガレージ空間を演出します。自転車、アート、音楽などなど、好きなものに囲まれた自分だけの特別な場所。プルーヴェを知っている人はもちろん、プルーヴェのデザインにはじめて触れる人にも喜んでもらえるような、遊び心を感じられるスタイリングを披露したいと思います。」

—–

 

期間限定の特別な空間を、ぜひお見逃しなく。

 

 

特別仕様のコンセプトバイク ” Pedal with Prouvé ”


本イベントの特別企画として、「プルーヴェカラーと出かけよう」という意味を込めた“Pedal with Prouvé”をコンセプトにした特別カスタム仕様のバイクを制作しました。期間中イベント会場にて展示されるほか、TOKYOBIKE TOKYOおよびオンラインストアにて受注販売いたします。

 

ベースとなるモデルは、誰にとっても使いやすく軽やかに街を楽しめるスタンダードモデル、TOKYOBIKE 26とTOKYOBIKE BISOUを採用。フレームカラーは、ヴィトラのプルーヴェ製品の新色から選んだ、「ブレヴェール(Blé Vert)」、「ブルーディナスティ(Bleu Dynastie)」にインスピレーションを得た限定カラーです。

 

 

TOKYOBIKE 26 ブレヴェール
価格 154,000円(税込)

 

ブレブェール:ジャン・プルーヴェの工場である「アトリエ ジャン・プルーヴェ」のカラーパレットより選んだ、「青い麦」を意味する、実る前の青々とした小麦の色

 

カラー仕様:グロス
フレームサイズ:S(47cm)  M(53cm)  L(57cm)
目安の適応身長:S(150~165cm) M(165~175cm)  L(175cm~185cm)

TOKYOBIKE BISOU ブルーディナスティ

価格 154,000円(税込)

 

ブルーディナスティ:ジャン・プルーヴェの工場である「アトリエ ジャン・プルーヴェ」のカラーパレットより選んだ、中国明朝の青花磁器に見られるコバルトカラーに着想を得たブルー

 

カラー仕様:グロス
フレームサイズ:S(42cm) M(50cm)
目安の適応身長:S(145~165cm) M(160cm~)

 

 

” Pedal with Prouvé”のコンセプトで作られた特別なトーキョーバイクは、イベント期間中に展示されるほか、TOKYOBIKE TOKYO店頭とオンラインストアにて受注販売いたします。注文方法や詳細情報についてはこちらを御覧ください。

 

イベント期間中の特別企画


 

10月2日(日) 開催 スペシャルトークイベント

ゲスト:川合将人さん

 

本展示のスタイリングを手掛けるインテリアスタイリスト川合将人さんをお招きしてトークイベントを開催します。ヴィトラの新製品や今回制作したコンセプトバイクについてご紹介するほか、ゲストの川合将人さんからは、本イベントのスタイリングのテーマやカラーの取り入れ方、今年6月に訪れたナンシーのプルーヴェハウスについてのお話を伺います。お楽しみに。

 

【スペシャルトークイベント ゲスト:川合将人さん】

日時:10月2日(日) 18:30 スタート
会場:TOKYOBIKE TOKYO
定員:30名(事前予約制)
申し込みURL:https://vitra-tokyobike.peatix.com

Instagram フォトコンテスト

#vitratokyobike で投稿しよう!

 

期間中、Le garage de Jean Prouvé の会場で写真を撮影、#vitratokyobikeのハッシュタグとともにインスタグラムに投稿してください。ヴィトラ賞、トーキョーバイク賞として、それぞれ1名にプレゼントを贈呈します。皆さまの投稿を楽しみにしています。

 

応募期間:9月30日(金) – 11月10日(木)

参加方法:
1. @vitra_japan @tokyobike_jpをフォロー
2. Le garage de Jean Prouvé の会場の写真を撮影
3. #vitratokyobike のハッシュタグをつけてインスタグラムに投稿

プレゼント:
ヴィトラ賞 1名 「スタンダード」の新色よりお好きなカラー
トーキョーバイク賞 1名 「Pedal with Prouvé」よりお好きなモデル(納期はご相談となります)
※@vitra_japan @tokyobike_jpのインスタグラムより発表、受賞者にはDMにてご連絡いたします。

 

アクセス


 

Le garage de Jean Prouvé (ル ガレージ ドゥ ジャン・プルーヴェ)
期間:9月30日(金) 〜 11月6日(日)

会場:TOKYOBIKE TOKYO

定休日:月・火
営業時間:平日 11:00 – 18:00 / 土日祝 10:00 – 18:00

※10月10日(月)は祝日ですが、臨時休業いたします。

 

Vitra(ヴィトラ)とジャン・プルーヴェについて

ジャン・プルーヴェ(1901-1984)は、20世紀のデザイン、建築、工学の分野において、もっとも多才で革新的な人物のひとりです。もとは鍛冶工であった彼は、常に構造を重視し、自らを「Constructeur (建設家)」と称していました。1980年代にヴィトラの現会長ロルフ・フェルバウムは、一脚の「アントニー」に出会ったことからプルーヴェ作品の蒐集と研究を始めました。1950年創業のスイスの家具メーカーであるヴィトラは、1999年にプルーヴェファミリーとの話し合いを経て、全プルーヴェ製品の復刻と製造販売権を獲得、2002年ヴィトラからジャン・プルーヴェ製品が初めて発売されました。この製品コレクションはバリエーションや製品を追加しながら継続しています。また、ヴィトラデザインミュージアムは、現在、世界最大級のジャン・プルーヴェのヴィンテージコレクションを有しています。

 

川合将人プロフィール

BUNDLESTUDIO Inc.代表 / インテリアスタイリスト
雑誌や広告でのスタイリングに加え、モデルルームやオフィスの内装コーディネートのほか、家具や照明ブランドの展示イベントでは会場構成やディレクションまでを務める。2021年より、自らが代表を務めるBUNDLESTUDIO Inc.での活動を開始。プルーヴェとともに働いた経歴のある建築家 進来廉の事務所 が 1970年代に設計した住宅を再生した BUNDLE GALLERYをオープンし、撮影スタジオの運営に加え、家具や照明、アートなどの販売をスタートした。