TOKYOBIKE TOKYOは、
「街は楽しい」を伝える場です。

 

店内には街を楽しむための自転車に加え、シンプルで質の良い日用品が並びます。
時にはアーティストを迎えてのエキシビジョンを開催。 訪れる度に心地よく、新たな発見に出会える空間を目指します。
 
The Plant SocietyとARiSE COFFEE PATTANAをパートナーに迎え、 トーキョーバイクだけでは表現できなかった街の楽しみ方やライフスタイルの提案にも、ぜひご期待ください。
 
旅人からご近所の方まで、それぞれが居心地よく時には交わりながら、そこで生まれる偶然を楽しめる場所。 それがTOKYOBIKE TOKYOです。

 

SHOP INFORMATION
TOKYOBIKE TOKYO tokyobike

tokyobike

街を楽しむプロフェッショナルとして、速く走ることや移動することを目的とするのではなく、日常にささやかな変化を加えるためのツールとしての自転車をつくっています。のびのびとそれぞれのペースで人生を謳歌する人たちが集い、東京でありながらのんびりした時間が流れる街、谷中でスタートし”TOKYO SLOW”というコンセプトを世界へ発信してきました。現在は国内の他に、アジア、北米、ヨーロッパのさまざまな都市で直営店と取扱店が広がっています。
TOKYOBIKE TOKYOB PLANTS SOCIETY

The Plant Society

プラントソサエティは、建築、デザインのバックグラウンドを持つジェイソンとビジネス パートナーのネイソンの二人が、植物のある暮らしの素晴らしさを伝えようと2 0 1 6年に メルボルンで設立したプランツクリエーターチーム。メルボルンとシドニーのスタジオ兼ショップの他、百貨店内でも展開。“植物のある社会”という名前に掲げた設立理念の通り、植物を通じて繋がる人々との温かな関係とコミュニティづくりを目指し、ショップだけではなく、商業施設、個人邸のスタイリング、植物のメンテナンス、ワークショップなど活動の範囲を広げています。
TOKYOBIKE TOKYOB arise coffee

ARiSE COFFEE PATTANA

「クオリティは高く、敷居は低く」をテーマに、焙煎キャリア20年、清澄白河コーヒーシーンのオリジネーターである林大樹が2013年に創業したアライズコーヒーは、世界各国からセレクトした生豆を熟練の技術で焙煎、販売しています。タイ、フィリピン、ベトナム、ラオス他、東南アジア諸国に独自のネットワークを持ち、日本に流通の無いマイクロロットのアジア産スペシャルティコーヒーを多数ラインナップしています。2013年に最初の店舗として清澄白河に開いたARiSE COFFEE ROASTERSは「1杯のコーヒーを介した国際人間交差点」とも呼ばれています。

 

FLOOR GUIDE
TOKYOBIKE TOKYO floor map

 
❙ tokyobike  
shop & rental トーキョーバイクの試乗・検討・購入はこちら。レンタルバイクもできます。清澄白河のおすすめスポットなども、こちらでお尋ねください。
repair & customize 専門メカニックが常駐し、トーキョーバイクの修理やメンテナンス、カスタマイズができます。階段裏にあり、秘密基地のような雰囲気です。
kids お子さま用の自転車やグッズを集めました。看板犬aiboのマツオもくつろいでいます。
 
❙ ARiSE COFFEE PATTANA  
アジアの自家焙煎スペシャリティコーヒーを味わえる、立ち飲み屋のような雰囲気のスタンド。コーヒー片手に大階段で一息つくのもおすすめです。
 
❙ The Plant Society Tokyo Flagship  
メルボルンでローカルに親しまれてきたプランツショップの海外一号店。植物のほかに、鉢や園芸用品、ホームウェアなど、植物のある暮らしを楽しむためにセレクトされたアイテムが揃います。

 

ACCESS
TOKYOBIKE TOKYO ACCESS MAP

TOKYOBIKE TOKYO
〒135-0022 東京都江東区三好3丁目7-2
TEL:050-1751-2819
MAIL:tokyo@tokyobike.com

営業時間
[tokyobike] 平日:12時-19時 / 土日祝:10時-18時 / 定休日:水・木
[The Plant Society Tokyo] 平日:12時-19時 / 土日祝:10時-18時 / 定休日:水・木
[ARiSE COFFEE PATTANA] 8時-15時30分 / 定休日:月 ※祝日は全店営業いたします。