BROOKS B17 STANDARD

解除
価格 : ¥14,600 (税抜き)
商品コード: 該当なし 商品カテゴリー: ,

イギリスの老舗自転車サドルメーカー『BROOKS』の革サドル。樹脂や自然の植物のみを利用して鞣したベジタブルタンニング・レザーを使用しています。

その名の通りBROOKSの中でも一番スタンダードなモデルとして100年以上のベストセラーとなっているのがこのサドル。

座面が広く、おしりをすっぽりと包み込んでくれるように変化していくので、ゆったりとした姿勢で乗る自転車に向いています。TOKYOBIKE 26やTOKYOBIKE20などにはぴったり。

TOKYOBIKE BISOU26 でも包み込んでくれるような感覚の心地よさを感じられると思います。

また、TEAM PROと異なる部位の革を使っているので、柔らかくなるのが比較的早いのも嬉しいです。

自分にあわせて育てていくサドル。まさに一生モノのサドルです。BROOKSのグリップやgropesと合わせてコーディネートをお楽しみください。

本革のサドルは、時々お手入れをしてあげることで、快適で素敵な状態へと仕上げることができます。

 

<基本のお手入れ方法>

1.プルーファイド(BROOKS純正オイル)を少量手に取り、サドル表面に薄く塗り込みます。

(裏面が泥跳ねなどで汚れてしまうのが心配な方は、少量塗りましょう。この時レールで手を切ってしまわないように注意です。)

 

2.オイルが浸透するまで12時間ほどおきます。

 

3.余分なオイルを柔らかい布で拭き取ります。

 

革が馴染んでおしりの形に柔らかくなるまで、1〜3を頻繁に行いましょう。

馴染んだら3〜6ヶ月に1度でOKです。

塗りすぎると型崩れの原因になりますので、薄く塗るのがポイント。

オイルが馴染んでいると、少量の雨や汚れもはじいてくれますよ。

 

長く使っていると革が伸びていき、真ん中あたりが垂れ下がるようになります。形が不格好にならないよう、サドルのテンション(張り具合)を調整しましょう。

 

<サドルのテンションの調節方法>

1.スパナを使って、ノーズボルトナットを90度回転します。

 

2.様子を見ながら足りないようなら、更に90度ずつ回転させて張り具合を調節しましょう。

 

以上です。

 

少し手間に感じるかもしれませんが、雨の日や、洗車デーなどにお手入れしてあげることで、愛着が更にわきますよ!

Related Items