空き缶スピーカーワークショップ tokyobike shop 高円寺


この夏は酷暑になるそうですね、早くもエアコンの恩恵を受けています。こんにちは、高円寺店の橋本です。

今年もやってきます「空き缶スピーカーワークショップ」。ついに3年連続開催です。第1回目に、私こっそり参加していました。その時は久しぶりに物を作ることをしましたが、とっても楽しかったのでみなさんにも是非参加していただきたいと思ってます。講師はおなじみ『wasic』を運営する浅野 桂太さん。tokyobikeユーザーであり高円寺店の常連さんなのです。
音響が好き、手を動かす作業が好き、自転車で走るのも大好き。
そんな浅野さんが運営する『 wasic 』(ウェイジック)は、廃材(waste)と音楽(music)を合わせた造語で、廃材や使わなくなったモノをリメイクし、”スピーカー” としての新たな命を注ぎ込む活動をなさっています。
空き缶をスピーカーにリメイクした「空き缶スピーカー」は代表作のひとつ。
電源が必要なく、コードを iPhone や iPod のイヤフォン端子に接続するだけで使用できるシンプルなスピーカーです。古いラジオのような優しい音と見た目の可愛らしさが特徴です。小さくて持ち運びも便利なので、公園やキャンプに持って行っても楽しめます。ちなみに上の写真の缶は僕が作ったものです。カッコイイでしょう?

今回のワークショップでは、ニッパーやドリルを使いながら 空き缶 をリメイクし、自作スピーカーを製作します。1時間ほどの簡単な作業です。

当日使用する缶はお部屋のディスプレイにも活躍しそうな、少しコミカルでレトロなデザインのアンティーク缶。
どれも希少なアンティーク缶ということもあり、限定8名での開催です。ワークショップご予約の際は、店内に展示しているアンティーク缶(1 – 8番)の中から お好きな缶を選んでスタッフまでお声かけ下さい。早い者勝ちですのでご予約はお早めに!
DSC_0169また、小学生以上のお子さんからご参加いただけますので、親子で一緒にオリジナルスピーカーを作ってみるなんてこともできますよ。夏休みの自由研究にいかがですか?

なお、ワークショップに先駆けて、wasic のノーマル空き缶スピーカーの販売を開始しております。店頭にてお手持ちのiPod や iPhosne につないで、お試しください。
DSC_0163 のブログwasic 空き缶スピーカー 1,500円(税込) ※Apple製品以外のスマートフォンや携帯音楽プレイヤーでは、音量が小さく、使用できない場合があります。

<ワークショップ詳細>
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
場所:tokyobike shop 高円寺
日時:2017年7月29日(土)11:00 – 12:00
費用:2000円(店内のカフェ”タンデム“の1ドリンク付き)

住所:東京都杉並区高円寺南2-51-4
電話:03-5913-7897
Mail:koenji@tokyobike.com

※予約は、お電話かメール、または店頭にて直接スタッフにお申しつけください。定員は8名までとなります。
※ご予約の際に、ご希望のアンティーク缶の番号を合わせてお知らせください。缶の予約は先着順となる為、ご希望に添えない事がありますので予めご了承ください。
※お講座では、ドリル、ボンドなどの工具を使用します。作業がしやすく汚れても良い服装でご参加ください。
※小学生でもご参加できますが、必ず保護者同伴でお願いします。

余談になりますが、これもスピーカーなんです。ジャンク品のカメラで製作を依頼したのですが、ものの見事にスピーカーにしていただけました。レンズのところからしっかり音が出るんですよ。音を聞いてみたい方はスタッフまでお声かけ下さい。

それではみなさんのお申し込みお待ちしております。

橋本

Posted under: Event, News, tokyobike SHOP 高円寺, お講座