漆琳堂 と tokyobike


眼鏡の産地として知られる福井県鯖江市の河和田地区では、古くから漆器産業も盛んに行われており、越前漆器として親しまれて来ました。そんな河和田地区の一角に、既成の概念にとらわれず、独自の感性と受け継がれてきた確かな技術で、漆器の新しい可能性に挑むブランドがあります。

「漆琳堂」柔らかく、控えめなブルーのようなグリーン、日本家屋の土壁を思わせるベージュ、落ち着いたトーンの朱色…。「漆琳堂」は、これまで黒か赤しかなかった漆の器に彩りを加え、現代の食卓でも気軽に楽しむことのできる漆器を生み出して来ました。
その既成概念にとらわれない感覚に共感し、 10/12-15 に鯖江市で行われる体験型イベント「RENEW」の開催にあわせて漆塗り自転車の製作が開始。通常の塗装にはない漆ならではの質感と、時間が経つにつれ強くなり、またより鮮やかになっていく経年変化をお楽しみいただける、特別な tokyobike ができました。

10/6-30の期間中、tokyobike shop 谷中にて、この特別な漆塗り自転車の受注販売を行っております。詳しい情報はお近くのスタッフまでお尋ねください。
また、Tokyobike Rentals Yanaka では、「鯖江の漆器とへしこと梵」と題しまして、漆琳堂の商品の販売はもちろん、鯖江を代表する日本酒「梵」、そして郷土のおつまみ「へしこ」(鯖の糠漬け)を、漆琳堂の器でお楽しみいただけます。


色鮮やかな自転車を眺めながら、期間限定のお酒と肴を、色とりどりの漆器で

鯖江の秋をご堪能ください。

 

見城

Posted under: Event, News, tokyobike gallery 谷中, tokyobike Rentals, 限定モデル