新サービス「tokyobike customer rescue」を開始します


lostKey自転車は購入後も修理やメンテナンス、カスタマイズ等でお店との末永いお付き合いが基本です。

しかし遠出先でのパンクや鍵の紛失などのトラブルは、一度は皆さんも経験があるのではないでしょうか?、そんな “ もしもの時 ” の不安を少しでも取り除き、自転車のある生活をより多くの方に楽しんでいただきたいという思いから『tokyobike customer rescue』を開始することになりました。(レスキューサービス開始は2月10日(火)より)

2015年2月10日(火)の価格改訂後、新価格のtokyobike全車種(little tokyobikeは除く)に自動付帯される本サービス。
*本サービスはtokyobike新車購入時にのみ付帯されるサービスです。申し訳ございませんが、既にtokyobikeをお持ちの方が本サービスのみをお申し込みいただくことはできません。
24時間365
日受付※の専用コールセンターにお電話いただくだけで、専門技術を持つスタッフが現場に駆けけ修理を行います。パンク修理など対象のレスキューサービスを1年間、年3回まで作業費・出張費無料で受けられます。(部品代はお客様負担)
 ※作業内容によっては持ち帰りの修理となります。 ※修理は昼間の作業となります。

スクリーンショット 2015-02-06 14.13.14TCRmailcut
 

 

 

 

 

 

※運営会社は信頼と実績のジャパンベストレスキューシステム株式会社

運営会社は、24時間365日対応の総合生活トラブル解決サービス「生活救急車」を全国展開するほか、学生向けサービス「学生110番」や自転車保険の「ちゃりぽ」をグループで展開するジャパンベストレスキューシステム株式会社。(東証一部上場。プライバシーマーク取得済み。)

修理やメンテナンスなど購入したお店での日々のサポートと本サービスによる“ もしもの時 ”のサポートで二重の安心を。
気になっていたお店をはしごしたり、自分の住む街をなにげなく散策したりと、(まだまだ寒さは厳しいですが)皆さんそれぞれのリズムやその時の気分で自転車のある生活を楽しんでみませんか。
本サービスについての詳細はこちらをご覧ください。
https://www.tokyobike.com/tcr_detail.html

Posted under: News