GOOD NEIGHBORS JAMBOREE 2017に参加してきました


WEBSTOREの町田です。
先日、鹿児島で開催された「GOOD NEIGHBORS JAMBOREE 2017」に昨年に続き参加しました。
参加のきっかけを作って頂いたのは、トーキョーバイク取扱店で鹿児島市内に2店舗を構えるGood day。Good dayではトーキョーバイクの自転車(マルヤガーデンズ店のみ)のほか、Moonstarとのコラボレーションシューズも取り扱っているので、お近くの方はぜひお越しください。美味しいコーヒーや雑貨、週末のイベント等、日々を楽しくしてくれるお店です。

そんなこんなで向かうは鹿児島市内から1時間ほど車を走らせ、南九州市川辺町にある会場の「かわなべ森の学校」へ。
山道を入っていくとシンボルの大きなクスノキがお目見えします。
ぐるりと緑に囲われている空間は、自然に守られているようで、初めての場所とは思えぬ安心感…。昭和8年に小学校として建設され、現在はアートや、ものづくりのイベント等、自然と人々の交流の拠点となっています。
準備も懐かしい匂いに包まれた校舎内で。
会場にはろくろ体験、草木染めのワークショップやスラックライン、食・アート・音楽…おとなもこどもも楽しめる参加型のブースが並びます。
もちろん、ただ走り回るも寝っ転がるもよし。
トーキョーバイクはlittle tokyobikeの試乗会。
炎天下のなか沢山遊んでくれてありがとうございました◎
常に日が照り照りで、Good dayの薬膳ジンジャーエールが体中に沁み渡る…。
(沁みる〜と一瞬で飲み干し、写真撮るのを忘れました…)

会場は常にどこかで音がなっていて、どこにいても隅々までピースフル。
人がだんだんとステージ周りにあつまってきて始まったのが、
しょうぶ学園 otto&orabu(orabuは鹿児島弁で「叫ぶ」の意味だそう)。
声を出すこと、音を出すこと、エネルギーを目の当たりにしてちょっと泣きそう。
イベント最後のライブはcero。
気持ちのいい音と、全体が終わりに向かっていく空気が、なんだか切なくもある時間でした。
満員御礼のチケット完売なのですが…9/3(日)Rentalsにてライブをしていただく
古川麦さんが、この日はceroと一緒に楽器を奏でてました。
ご予約いただいた皆様、その日も間違いなく贅沢な時間になることでしょう〜。

帰りは満天の星々。
写真にはうつるまい、と目に焼き付けようとしましたが、圧倒的すぎて見ていると目眩がしそうなほどでした。

個々がそれぞれ自立しながらお互いを尊重し合う関係が
GOOD NEIGHBORS、良き隣人とのこと。

「また、来年」と言いたくなる、とってもとってもすてきなお祭りでした。
お仕事とわかりつつも、、目一杯夏を楽しませてもらいました。

みなさま、ぜひ、また、来年に!

町田